何話す?

ここはヒリピン・・日本じゃないんだねぇ・・爆

もう3月かい!!!

IMG_0015_201503021355491de.jpg

もう3月なんですね・・・連休と昨日は仕事にかまけてかけませんでした

もうすっかりあぢい季節に入りまして、電気も無事に11日ぶりに復旧
扇風機が幸せなのでございますw

まだエアコンは無くても耐えられますのでw

近いうち起動するとは思いますが・・・・・爆

結局週末の戦いは 3箇所行きたかったんですが・・・・・・会社の総務?の陰謀でいけたのは一箇所のみ
さすがヒリピン人約束すらも持ってくれない・・・・・・・呆れて何とやらでございます・・・・遠い目


そんな中SMのセンターラスピニャスで面白いと言うか・・・おいらには懐かしいものを発見


やったことある人も居るのではないでしょうか?





これなんですけど・・・・わかるかな・・・・

IMG_1762_201503021414194ba.jpg

こっちが豪華版みたいw

IMG_1760.jpg



日本だとこんな感じですね

unnamed.jpg


そう軍人将棋なんですなこれw

結構子供たちが集まっていてやっておりましたが・・・・・・まさか英語版があるとは思っても見なかったw

調べたらヨーロッパでもやってる人居るみたいなんですねw

なんか大会もあるようで・・・・・おいらはこういうの弱いのでねぇ・・・爆


興味がある方是非w




---------------------

何飲む

今日は過去にも数回取り上げた事のある
日本を代表する ブレンデッドウイスキー


IMG_0007_20150302135557d1c.jpg


サントリー角 でございます

さぁてどこまで書きましょうか・・・・爆

1937年(昭和12年)10月8日に、
亀甲模様の瓶に黄色いラベルを添えた上級ウイスキー「サントリーウイスキー12年」が発売された。

のちに角瓶と呼ばれるウイスキーである。

竹鶴(ニッカウヰスキー創設者当時はこちら)主導での草創期から長らく貯蔵・蓄積された原酒をブレンディングベースに、
鳥井(サントリー社長)の企画のもと、日本人好みの高級ウイスキーとして製造されたものであった。

これが失敗したら寿屋は倒産しかない、という危機的状況下であったが、
おりしも日本が戦時体制に突入しつつある中、舶来産のウイスキーが輸入停止になったことに加え、
また鳥井が幾度もピートの炊き方を変え、原酒のブレンドを試行錯誤して、
ブレンドを繰り返して完成させた原酒を東京に赴いて、銀座のバーなどで店主にテイスティングしてもらい、
ヒントを仰ぐなどの努力を重ね、誕生させたスモーキーな原酒が評価されると共に、
かつ山崎蒸留所で仕込み続けた原酒が熟成を迎えたことなどが功を奏し、
サントリーウイスキー12年は好調に売り上げを延ばしてゆく。

苦節を重ねた末、鳥井の初志がついに実現する運びとなった。
損失を重ねていた寿屋のウイスキー事業は、この「角瓶」が軌道に乗ったことで、
抱えた損失を一掃するほどの成功を収める。

発売当時の名称は「サントリーウイスキー12年」だったが、原酒の一部に12年物を使っていただけであり、
スコッチなどの規準に比してもやや誇大気味の名称であることから、長くは使われていない。

一方、その特徴ある角型の瓶の形から、愛飲者の間でいつしか「角瓶」「角」の愛称が定着し、
1950年代に正式に「サントリー角瓶」と改称された。

ただし1990年代まで、ボトルに「角瓶」の名称は付いておらず、単に「サントリーウイスキー」を称していただけであった。

原酒使用率が高いため、当時の日本の税制では特級ウイスキーの区分に含まれたが、
高級酒扱いの「オールド」に比べ、やや求めやすい価格であったこともあって固定ファンを獲得し、
定番商品として根強い支持を得ることになった。

この間にも、蒸留所の整備やサントリー自社によるグレーンウイスキー生産の開始などによって、
品質やブレンディングの改良が継続された。

のちの税制改正に伴う、日本でのウイスキー価格の大幅低下に伴い、
1990年代以降は大衆酒と言って良い程度に価格が低下し、国産大衆ウイスキーの市場で広く普及している。

それでも発売当時より現在まで続く瓶の形と、ブレンドに若干の変化はあったものの適度なスモーキーさを持った味は、
今日まで継続されて一般にも親しまれており、日本製ウイスキーの代表的存在となっている

価格低下に伴う普及に合わせ、本来の「角瓶」である「黄角」以外の姉妹商品も展開されるようになった。

1992年(平成4年)には、辛口でスッキリとした味わいを持つ「白角」、1999年(平成11年)には、
芳醇でマイルドな「味わい角瓶」が発売された。

さらに2007年(平成19年)には、味わい角瓶に代わり、
アルコール43度でローヤルに似た風味も感じる若干濃い味の「角瓶<黒43°>」が加わっている。

2012年(平成24年)現在も、共通の亀甲ボトルを用いたこのラインナップで販売が続いているほか、
業務用・ヘビーユーザー向けの大型ボトル(ガラス瓶、ペットボトル)も投入されている他、
2013年(平成25年)夏には、亀甲模様を模したスクエアボトルに青いラベルの「新プレミアム<43°>」が新たに加わった。

その一方で、サントリーでは、低迷傾向にあった日本のウイスキー市場での販売増を目指し、
2008年からは角瓶をソーダで割って飲むハイボールの普及・宣伝活動を開始・注力しており、
この結果、全国的な「角ハイボール」ブームが起こり、
08年、09年と2年連続で同社のウイスキー出荷量が前年を上回るという成果をあげている。

そのブームは、2010年6月以降には、原酒不足の懸念から出荷量を調整する必要が生じたほどである


そして今現在 なんとこのフィリピンでも、会員制スーパーマーケット S&Mで850pと流石に割高ではありますが
販売されるようになったのでございます

スタンダードの黄色だけですが・・・・・・・

ウイスキーの入門には一番日本人には向いているかも・・・・・・
ニッカの方が良いと言う人も多いのであれですが・・・爆


きょうはこんなところでw


  1. 2015/03/02(月) 14:31:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<♪明かりをつけましょ 爆弾に~~~爆 | ホーム | いろんな飲み物w>>

コメント

そちらは、いよいよ夏本場に向け気温もグングン上昇ですな。ニッカと云えばアランビックというブランデー(とろちゃんは葡萄NGだったっけw 爆)が好きでしたなぁ〜。最近は芋焼酎ばかりですがねw
  1. URL |
  2. 2015/03/02(月) 15:02:59 |
  3. パパ #-
  4. [ 編集 ]

○ん玉 爆

熱中症に気を付けてくださいねぇ…

軍人将棋懐かしいですねぇ
私が 小学校二年生位の時に流行りました。
親に 買ってもらって友達とやりました。
大切にしてたのに…
当時 飼っていた犬に駒をボロボロに噛み砕かれました w

土曜日・日曜日と頗るカバヨさんが絶好調で
土曜日の阪神のメインレースで万馬券をゲットして
日曜日の阪神と中山のメインレースWゲット
そこで Jrに何か欲しいのあるか?
聞いてみたら…
けん玉が欲しいとの事で 早速 買いに行ってきました。
今 幼稚園や小学校で流行ってます。
けん玉の事をKDXって言うみたいで
約2000円しました。ゲームより安上がりだけど
けん玉にしては高いと思っていましたが…
今のけん玉は 玉を乗せる器が 取り外し可能で
大き目の器に取り替える事が出来て 初心者でも簡単に
遊べるんです。w
朝から晩まで カチカチいわせながら
練習してます…ウザイ

では 今週も宜しくお願いします
  1. URL |
  2. 2015/03/03(火) 09:42:26 |
  3. 冒険王 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> そちらは、いよいよ夏本場に向け気温もグングン上昇ですな。ニッカと云えばアランビックというブランデー(とろちゃんは葡萄NGだったっけw 爆)が好きでしたなぁ〜。最近は芋焼酎ばかりですがねw


もうね あぢいんですよ

アランビック・・・・懐かしいですね
飲んだことはないですが もうすでに販売は終わっていますな・・・・
  1. URL |
  2. 2015/03/03(火) 14:55:45 |
  3. auu.toro #-
  4. [ 編集 ]

Re: ○ん玉 爆

冒険王さん



あれま・・・・・・・そんな苦い過去がw

けん玉はいま世界的にスポーツ?競技になっているようですね
少し前にTVで見た記憶があります

おいら今やったらできるのだろうか…・爆
  1. URL |
  2. 2015/03/03(火) 14:58:35 |
  3. auu.toro #-
  4. [ 編集 ]

No title

KDXでやったら…
片目の私でも 皿に乗せる事が出来たので
タボン ダイボジだとおもいます。w
  1. URL |
  2. 2015/03/03(火) 18:10:30 |
  3. 冒険王 #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

> KDXでやったら…
> 片目の私でも 皿に乗せる事が出来たので
> タボン ダイボジだとおもいます。w


なるほど・・・・w
  1. URL |
  2. 2015/03/04(水) 15:42:29 |
  3. auu.toro #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://auutoro.blog63.fc2.com/tb.php/1415-985397df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とろでございます

auu.toro

Author:auu.toro
(´ρ`)ノども
2009年からブログをはじめ
今はこうしてヒリピンに住んでおります

お茶も出ませんが、「世界一 詰らない」
 ブログを目指し
日々がんばっておりますw

今何時?

「何話す」のレベル・・爆

ヒリピンは台風多いからねぇ・・涙

なんだろうか・・・爆

豊かな食生活安定のためにも・・爆

ハイボール ♪

ブログとツイッターのつぶやきですなw

リンク集

このブログをリンクに追加する

おいらの食生活安定の為にクリックしてちょ

最新コメント

ググッてみる?

カスタム検索

フリーエリア

あわせて読みたい