何話す?

ここはヒリピン・・日本じゃないんだねぇ・・爆

今日は「命の日」です

$1 P46.700(0.160高)
¥113.44(0.97安)
1万円 P4,120
$100 P4,675


IMG_3657.jpg

もはやこっちの暑さは・・・・・33度と言えばいいですね・・・・・・Orz



昨日も少し書きましたが

5年前の今日

宮城県沖で発生した地震と津波にによって引き起こされた
東日本大震災があった日でございます

2011.3/11のブログ・・・・

↑クリックするとあの日のおいらのブログに

おいらは、あの日もこのフィリピンにおりました
今の職場の前の会社 SMサウスモールで仕事中に 突然の連絡

3_12-kahoku_top7201.jpg


当時は職場に居ても家に居てもネットでずーっと、日本の情報の入手に一生懸命だったことを記憶しとります

ほとんど寝ずに・・・・・・

15000人以上の方がお亡くなりになり、今でも行方不明の方も2561人いらっしゃるそうです

1日でも早く全員が見つかることを願ってやみません

http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg11399.html

こちらで、このブログを書いてる今
東日本大震災五周年追悼式を行われて居るのを見る事が出来ます

時差があるので もう 日本時間の14時46分は、過ぎてしまいましたがその時間に
黙祷が出来てよかったです


そしてそんな今日3/11 ですが

2011年(平成23年)3月11日に東日本大震災が発生し、多くの命が失われた。
命の尊さを思い、命の大切さを考え、震災で学んだことを風化させることなく災害に備えようと「災害時医療を考える会(Team Esteem)」が制定。
災害時医療の改善を図るとともに、9月1日に防災訓練が行われるように、
3月11日には健康、医療、災害時の体制などを考える機会を設けたいとの思いが込められている。

と言う事から 命の日と言うそうでございます


阪神淡路でもそう、新潟の時もそう
おいらが生きているときにおきさ大災害は、忘れてはならないと思います

もちろんこの国に住んで、こっちで起きた災害も同じですね

おいらが住む ラスピニャスで起きた大洪水
そして 台風ヨランダの被害


時が過ぎてしまえばちっぽけなことになってしまうのかもしれません


でも、おいらは

幸せの記憶と同じぐらい、哀しみの記憶も忘れない

そんな人生を送っていきたいです



今一度 


黙祷




IMG_3557_20160311153850dd1.jpg

だから、みんなが忘れた あれほど大事にしていた、友人の命日も
誰もが忘れていたとしても おいら一人でも 供養はしていますし

続けていくつもりです・・・・・・風化はさせたくない


そんなD様の供養をうちの猫たちとやった直後に・・・・・

先々週 また一人の友人が亡くなりました
まぁ最後の方は、あまり話す機会もありませんでしたが

日本から親が来られて 誰も呼ばすに一気にすべてを終わらせたようで、葬式も開かれなかった模様で・・・・

哀しみとかも実感もない状態・・・・・


だけどそれを忘れては行かんのでしょうね

一緒に働いた仲間であった時期もありましたし
酒を一緒に飲んだこともありますからね


やはりおいらもまだ46ですが
年を取ったんですかね・・・・最近幸せな話よりも不幸な話の方が多い気がするので・・・・・・・


そういったものすべて 個の成長の糧として

忘れないようにしたいと思います





---------------------------------------


何飲む


今日は是非飲んでいただきたい日本酒
(誰か後で払いますから 買ってきてほしい)

201203181021393a6.jpg

日本酒から
震災復興酒

日高見 純米 震災復興酒 希望の光  です



「日高見 純米 震災復興酒 希望の光 絶対負けない石巻」。
 宮城県石巻市の平孝酒造さんが醸しているお酒です。
 今回の震災では津波で壊滅的な打撃を受けた町がたくさんありますが、その一つが石巻市です。

 その港の近くにある平孝酒造さん。
 悲惨な状況にあったようです。


img_3_201603111543196ce.jpg

 このお酒は、平成23年3月11日(金)の東日本大震災によって被災したお酒です。
 純米酒を中心に大吟醸や純米吟醸など、発酵中のお酒が被害に遭いました。
 震災直後、仕込み蔵は地震の揺れの激しさから、発酵中の醪(お酒)がタンクから溢れ、床一面、白い絨毯を敷き詰めたのかと、錯覚するような情景でした。
 溢れ出た醪は霧状になり辺り一面に立ちこめ、蔵の奥が良く見通せない状況で、目の前の光景を疑いました。
 そして、溢れ出た醪が発生している音なのか、今までに聞いた事の無いような音が蔵内にこだまし、まるで醪の悲鳴のようにも聞こえ、何とも言えない恐怖感を覚えました。
 
 建物のいたるところが壊れ、立ち入る事が困難になり、同時にライフラインが寸断し、発酵中のお酒の管理が出来なくなってしまいました。
 何の手立ても出来ず、ただ、呆然と指をくわえて見守る日々が続きました。
 一週間が過ぎても復旧の目処が立たず、発酵中の醪の全廃を覚悟しました。
 しかし、震災から二週間目、電気など一部ライフラインの復旧などが重なり、諦め掛けていた醪を、
遂にお酒として甦えさせる日がやって参りました。
 
 ただ、放置している時間が余りにも長く、垂れ口から搾りだされるお酒の品質がとても心配でした。
 しかし、我々の心配をよそに、そのお酒はとても力強く生命力に溢れ、我々に勇気と希望を与えてくれました。
 本来の酒造りでは、如何に良い酒を造ろうかと凌ぎを削りますが、このお酒からは普段の酒造りでは味わえない感動を貰いました。
 蔵の有る宮城県石巻市にはこの度の震災で、壊滅的な被害を受けました。
 勿論、弊社も甚大な被害を受けました。
 しかし、被災した石巻市の惨状を見た時に、弊社は本当に生かされたのだと、強く感じるほか有りませんでした。

普段の生活では感じ得ない、感謝の気持ちを強く痛感させられ、造り酒屋として何か地域に貢献する事は出来ないか、
自然と、その様な気持ちが芽生えて参りました。
 そして、この気持ちを大事にしたいと考えるようになり、この被災したお酒を震災復興酒として販売し、
少ない金額になりますが、売上金の一部を義援金として、私達の住む石巻市に献金したいと考えております。

 また、我々が励まされた、このお酒を通して、御愛飲頂く全ての方々に希望の光をお送りする事が出来れば幸いに思います。



と裏に記載されております・・・・・・

希望の光   くぅ~~~


上立ち香はドライフルーツを感じさせる乾いた甘い香りが心地よく漂ってきます。
 口に含むと、中程度の大きさの旨味の塊がほぼ平滑になった表面にベビーパウダーを薄っすらと乗せて、淡々と駆け込んできます。

 受け止めて、舌の上で転がすと、旨味は軽やかに膨張しながら、表面の気孔から次々と適度な大きさの旨味の粒粒を発射してきます。
 粒は味蕾にぶつかると弾けて、ドライな甘味が花火のようにパッと広がります。

 それにやや遅れて肌理の細かな旨味が追いかけ、味わいの舞台でぐるぐると回ります。
 含み香は立ち香よりは抑制気味。

 後から追随するのは酸味ではなく、苦味交じりの渋味が力強くやってきて、
甘旨味にぴったりと寄り添いながら味わいにきりりとした輪郭を造ります。

 両者は溶け合わずに、しばしの間、拮抗して渋甘の世界を展開します。
 最後の辛さは弱いのですが、飲み下した後のキレは渋味が作ってくれるのでした。 


旨い酒であることは間違いなし


是非機会があれば





さて 昨日今日と 暗い話ですいませんでした


って・・・・・  金曜日じゃねーか・・・・・号泣


ってことは・・・・銀行から連絡が無いってことは・・・・・
今週末も引きこもり確定しました・・・・血涙


皆様におかれましては よい週末をお過ごしください
ピカ師匠におかれましては、火曜日に連絡いたします



次回の更新は月曜日です・・・・・




それではごきげんよう



  1. 2016/03/11(金) 15:57:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<はいはい・・・おめでとう | ホーム | マスコミの馬鹿野郎!!>>

コメント

いまだに・・・

当時 5歳だった うちのJrは
いまだに 小さな揺れの地震に
ビビリまくっています。
震度5弱の揺れでも 相当怖い
思いをしたのだと思います。
  1. URL |
  2. 2016/03/13(日) 22:12:37 |
  3. 冒険王 #-
  4. [ 編集 ]

余りにもショックな出来事だったからねえ~

中々、コメントをする言葉が見つからない。

取り敢えず、業務連絡は了解!
  1. URL |
  2. 2016/03/14(月) 06:56:48 |
  3. moimoi #AaIT8m4I
  4. [ 編集 ]

Re: いまだに・・・

> 当時 5歳だった うちのJrは
> いまだに 小さな揺れの地震に
> ビビリまくっています。
> 震度5弱の揺れでも 相当怖い
> 思いをしたのだと思います。


この国なら建物が弱いから、もっと怖く感じるのでしょうね・・・・
なににせよ
自然災害の怖さを知ってるのは 良いことだと思います
  1. URL |
  2. 2016/03/14(月) 14:22:54 |
  3. auu.toro #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 余りにもショックな出来事だったからねえ~
>
> 中々、コメントをする言葉が見つからない。


そうなんですよね・・・・・
こういう時って難しいですよね


>
> 取り敢えず、業務連絡は了解!

明日よろしくお願いします

  1. URL |
  2. 2016/03/14(月) 14:23:44 |
  3. auu.toro #-
  4. [ 編集 ]

早いものですな、月日の経過は。
良くも悪くも忘れ去られてしまうモノなのですな。
忘れることも、また忘れてはならないことも
我々には大切な事なのでしょうね。
合掌
  1. URL |
  2. 2016/03/18(金) 10:36:39 |
  3. パパ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 早いものですな、月日の経過は。
> 良くも悪くも忘れ去られてしまうモノなのですな。
> 忘れることも、また忘れてはならないことも
> 我々には大切な事なのでしょうね。
> 合掌


確かにその通りで
その忘れる理由が悲しいくらいに くだらない理由なのが悲しいです

まぁその人がどれだけその方との思い出が・・・・って事なんでしょう

とおいらは思う今日この頃です

  1. URL |
  2. 2016/03/18(金) 14:22:44 |
  3. auu.toro #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://auutoro.blog63.fc2.com/tb.php/1701-facf6579
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とろでございます

auu.toro

Author:auu.toro
(´ρ`)ノども
2009年からブログをはじめ
今はこうしてヒリピンに住んでおります

お茶も出ませんが、「世界一 詰らない」
 ブログを目指し
日々がんばっておりますw

今何時?

「何話す」のレベル・・爆

ヒリピンは台風多いからねぇ・・涙

なんだろうか・・・爆

豊かな食生活安定のためにも・・爆

ハイボール ♪

ブログとツイッターのつぶやきですなw

リンク集

このブログをリンクに追加する

おいらの食生活安定の為にクリックしてちょ

最新コメント

ググッてみる?

カスタム検索

フリーエリア

あわせて読みたい