何話す?

ここはヒリピン・・日本じゃないんだねぇ・・爆

今そこにある危機? ちょっとまぢ

$1 P50.150(0.025安)
¥110.62(0.09安)
1万円 P4,520
$100 P5,010


IMG_20170406_132934.jpg


えーと

あぢいですw

足が焼けているのがよくわかります・・・・・・・
靴下はかないとやばいかも・・・・・・・



そんなマニラでございますが


一昨日 バタンガスが震源でちょっと大きな地震があったんですが

どこまで信用できるのかわからないのですが


M5.4で 震度6だったそうで・・・・・・・・・(マニラ新聞談)
ABSCBNはM5.5と発表

バタンガスの州知事(バタンガス州の長ねw)が被災地宣言をしたそうです・・・・・・・・・

と言うか一概に正確なことは言えませんが
M5.5だと大体震度5弱以下ぐらいが妥当だと思うのだけど

どういった感じなんだろうなぁ・・・・何ししても揺れたことに変わりはないので
良いっちゃいいんですけども・・・・・・


ただマニラではおいらでも、揺れがわかったんで

FBに地震ナウとポストしましたが
バタンガスに住んでいる方などに被害が一切なかったみたいなのが何より
(僕の知り合い関係の話です)


だからこの数値って・・・・あり得る震度なのかなぁ・・・・
場所によっては多少崩れたりしたところもあったみたいですが・・・・・・報道が無さすぎ・・・・


それはさておき

FB_IMG_1491449754081.jpg

今現在も余震になるのか スマホで昨夜見てた地震情報ですが
バタンガスを中心に小さい地震が続いているようです
今朝のABCSBNのニュースでは 今までに700回を超える余震があったと


MANILA - The Philippine Institute of Volcanology and Seismology (Phivolcs) on Thursday has already recorded 716 aftershocks after a magnitude 5.5 earthquake rocked Batangas province on Tuesday.
Ten of the aftershocks -- with magnitudes between 1.8 and 4.9 -- have been felt as of 10:30 a.m., Phivolcs research assistant Maila Palatino told ABS-CBN News.
More aftershocks are expected to hit the city, Palatino added.
フィリピンの火山医学研究所(フィオボッツ)は火曜日、マグニチュード5.5の地震がバタンガス州を揺るがした後、すでに716回の余震を記録している。
Phivolcsのリサーチアシスタント、Maila Palatinoは、ABS-CBN Newsに対し、余震の10件(震度1.8〜4.9)は午前10時30分に感じられた。
余震が多く発生すると予想されている、とPalatino氏は付け加えた。



なので、マニラも平和ってわけにはいかないと思うんですが・・・・・・・・
反対にこれで収まって行ってくれればいいのですけども



まぁ誰も気にしてないのでしょうね……残念なことですが



この国は バハラナ (どうにかなるさ) の精神があほの様に充満してますからね…


起きてからでは遅いっちゅうんじゃい!

なのでおいらも気が付くのが少し遅かったとはいえ
ディバックに防災グッツを入れておこうと思います

というかさ・・・・・・



ここフィリピン…・・・・・





ある意味 地震
鬼のように怖ええええええ・・・・・・・・・・













トタンとベニヤの家ばかりのスクワッターエリア
ブロック塀で作られた 高層家屋
url_20170406152521e37.jpg

こんな立派なものじゃないし。。。。。
もっとボロッとしててちょっとかけてたりするのがこの国の壁に使われているのです・・・・・まぢ
これに通している鉄骨もあり得ない細さだし・・・・

















いかん いかん





















考え出すともっと怖え・・・・・・Orz














なので
流石に自然災害ですので防ぎようはないんでしょう・・・・・・・

少しでも被害が少ないことをしてほしいものです





ま・・・・今は平和なので
まずは仕事・・・・爆



バタンガス ミンドロ周辺にいらっしゃる方は
こっち以上にお気を付けいただきたいと思います

水の確保はしっかりと



てなことでまた明日でございます

  1. 2017/04/06(木) 15:34:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<来週のとろさんは?  馬鹿 | ホーム | ふぅ~ 爆>>

コメント

日本と日本以外の国では震度のスケールが違います。
そして日本以外では日本の震度よりほぼいつも大きく/高くなります。

そもそもマグニチュードは実際の揺れの強さを示すものではなく、地震そのもののエネルギーの尺度であるのに対し、震度は実際の揺れの尺度で、震度のほうが実際にはどれだけ大きな地震だったのかを測定する尺度で本来はこちらのほうが大事です。どれだけ大きなマグニチュードの地震でも、たとえば数千キロなどと遠く離れたところが震源地なら、それほど揺れはないし感じもしないですし。

が、諸外国(もちろんフィリピン含む)ではまだまだマグニチュードしか意味を持たないように言われていたり、多くの人がそもそも震度という尺度自体や、マグニチュードと震度の違いを知らなかったりもします。

で、その震度、かつては人が「これは震度5だな」とか想定、判断していました。日本でさえほんの数十年前にやっとそれを止め、震度計(加速度計)による純科学的測定による数値に変えたぐらいです。

こちらの国のメディアの記事をいつくかみますと、マカティで震度4が感じられたなどとあるので、震度計による測定値ではないかもしれません。

比国の火山地震研究所は米国のハワイにある同様の研究機関に何十年もデータその他頼りっきりです。彼らのウェブサイトでも、マグニチュードについての報告はあっても、各地の震度についてはないようですから、日本のように国内各地に震度計を設置してあるわけではなさそうです。

ちなみにここのPag-Asa、気象庁の職員らは、数十年前から日本の気象庁に研修に行ってますが、観測機材が足りない足りない予算がないお金がないばかり言ってるらしいです。
  1. URL |
  2. 2017/04/06(木) 19:26:03 |
  3. Tsismoso #FlOzy1JY
  4. [ 編集 ]

そろそろかなぁ~~~

1990年7月16日だった思う、バギオのホテルが倒壊(たぶん震源地)
メトロマニラの揺れも相当酷く、2011年の震災を体験するまでは
この時の地震が俺の人生最大の揺れだったです。

当時、倒壊したバギオのホテルの耐震性が疑われ、日本から専門家が派遣されて
倒壊現場を調査した結果「日本の耐震基準をも満たす強固な建物」との判定
メトロマニラでは主だったビルの倒壊は無かったが、相当なダメージを受けていたと思われるので
同調査班が調べたが「設計及び施工の大きな問題ない!」と判定・・・
何かと言うと「フィリピンだから・・・」と疑いの眼が向けられるが「アジアの優等生」だったフィリピンを
忘れてはならないと言う結果でしたねぇ!

それから9年後の1999年12月に震源地は不明だか、相当大きな地震が未明にあり
当時、俺が住んでいたパサイの5階建のアパートの壁には無数の亀裂が入りました。


それ以来、先日の地震程度が数回あったが、大きなのが来ていないので
そろそろではないかなぁ~

今、俺が住んでいるコンドテルは1987年の竣工しているから
古き良き時代の強固な建物だろうが、2000年以降に竣工している高層は
先ず間違えなく倒壊するだろうなぁ~~~
  1. URL |
  2. 2017/04/07(金) 09:53:45 |
  3. Leo #eT3WXvnQ
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 日本と日本以外の国では震度のスケールが違います。
> そして日本以外では日本の震度よりほぼいつも大きく/高くなります。
>
> そもそもマグニチュードは実際の揺れの強さを示すものではなく、地震そのもののエネルギーの尺度であるのに対し、震度は実際の揺れの尺度で、震度のほうが実際にはどれだけ大きな地震だったのかを測定する尺度で本来はこちらのほうが大事です。どれだけ大きなマグニチュードの地震でも、たとえば数千キロなどと遠く離れたところが震源地なら、それほど揺れはないし感じもしないですし。
>
> が、諸外国(もちろんフィリピン含む)ではまだまだマグニチュードしか意味を持たないように言われていたり、多くの人がそもそも震度という尺度自体や、マグニチュードと震度の違いを知らなかったりもします。
>
> で、その震度、かつては人が「これは震度5だな」とか想定、判断していました。日本でさえほんの数十年前にやっとそれを止め、震度計(加速度計)による純科学的測定による数値に変えたぐらいです。
>
> こちらの国のメディアの記事をいつくかみますと、マカティで震度4が感じられたなどとあるので、震度計による測定値ではないかもしれません。
>
> 比国の火山地震研究所は米国のハワイにある同様の研究機関に何十年もデータその他頼りっきりです。彼らのウェブサイトでも、マグニチュードについての報告はあっても、各地の震度についてはないようですから、日本のように国内各地に震度計を設置してあるわけではなさそうです。
>
> ちなみにここのPag-Asa、気象庁の職員らは、数十年前から日本の気象庁に研修に行ってますが、観測機材が足りない足りない予算がないお金がないばかり言ってるらしいです。




ひょえ~~~
そうだったんですんか・・・・・・

情報ありがとうございます 勉強になります

しかしさすがヒリピン

人任せ全開ってことがよくわかりますね・・・・・・・・Orz

どちらにしても地震は今起きている現実なので気を付けたいと思っているんですけど・・・・・遠い目

  1. URL |
  2. 2017/04/07(金) 14:21:17 |
  3. auu.toro #-
  4. [ 編集 ]

Re: そろそろかなぁ~~~

> 1990年7月16日だった思う、バギオのホテルが倒壊(たぶん震源地)
> メトロマニラの揺れも相当酷く、2011年の震災を体験するまでは
> この時の地震が俺の人生最大の揺れだったです。
>
> 当時、倒壊したバギオのホテルの耐震性が疑われ、日本から専門家が派遣されて
> 倒壊現場を調査した結果「日本の耐震基準をも満たす強固な建物」との判定
> メトロマニラでは主だったビルの倒壊は無かったが、相当なダメージを受けていたと思われるので
> 同調査班が調べたが「設計及び施工の大きな問題ない!」と判定・・・
> 何かと言うと「フィリピンだから・・・」と疑いの眼が向けられるが「アジアの優等生」だったフィリピンを
> 忘れてはならないと言う結果でしたねぇ!
>
> それから9年後の1999年12月に震源地は不明だか、相当大きな地震が未明にあり
> 当時、俺が住んでいたパサイの5階建のアパートの壁には無数の亀裂が入りました。
>
>
> それ以来、先日の地震程度が数回あったが、大きなのが来ていないので
> そろそろではないかなぁ~
>
> 今、俺が住んでいるコンドテルは1987年の竣工しているから
> 古き良き時代の強固な建物だろうが、2000年以降に竣工している高層は
> 先ず間違えなく倒壊するだろうなぁ~~~



こえええええええええ!!!

おいらが今働いているこのビルも相当古い建物のようなので
何しろそこが怖くて…

本当においらは運がよく
自分で感じた一番の地震は

阪神淡路大震災

仕事で大阪に居てホテルに滞在中に揺れて

怖かった記憶が・・・・・・・・


地震もさることながらこの国も知っている津波の怖さもありますので
建物駄目
逃げても津波


いやあああああああああああああああああ  爆


何も起きないことを願うばかりでございます

  1. URL |
  2. 2017/04/07(金) 14:25:16 |
  3. auu.toro #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://auutoro.blog63.fc2.com/tb.php/1978-0385beb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とろでございます

auu.toro

Author:auu.toro
(´ρ`)ノども
2009年からブログをはじめ
今はこうしてヒリピンに住んでおります

お茶も出ませんが、「世界一 詰らない」
 ブログを目指し
日々がんばっておりますw

今何時?

「何話す」のレベル・・爆

ヒリピンは台風多いからねぇ・・涙

なんだろうか・・・爆

豊かな食生活安定のためにも・・爆

ハイボール ♪

ブログとツイッターのつぶやきですなw

リンク集

このブログをリンクに追加する

おいらの食生活安定の為にクリックしてちょ

最新コメント

ググッてみる?

カスタム検索

フリーエリア

あわせて読みたい