何話す?

ここはヒリピン・・日本じゃないんだねぇ・・爆

|´ρ`)ノ さぁさぁ 引越し完了

(´ρ`)ノ たりらりら??????ん

月曜日から昨日まで家の引越しを敢行いたしまして

無事引越しが完了いたしました

この3日間いろんな場所に行きまして、いろんな方との出会いや、ありがたい話や
鬱陶しいポリスとの喧嘩や・・・βακα..._φ(゚∀゚ )アヒャ

色々ありましたww

今度の引越し先もラスピニャスで

大先輩D様のご協力で、アパートが見つかりまして

ラグナのS様家族様に荷物を預かっていただいておりまして、本当にありがたかったです

そして、そこから山に登り
有名ブロガーのアラウアラウさんとやっとお会いすることが出来

少しではありますが皆様から力をいただいたと思います


本当にありがとう御座います


住むところが変わり 環境が変わり これからどんなドラマが始まるか・・・・・


ただ一ついえることは・・・

昨日 御用達レストラン大虎で、大先輩 O様とK様に言われたのですが

「細かく気にしすぎない・・・ここは日本ではないのだから・・・・・」

でも注意をするなということではない

これを頭に入れて 頑張って生きたいと思います

行きたいですねw

まぁ・・くだらないブログですが・・・少しでも見てくださる方が居てくださいますので

感謝しながら書いていきます!

これからもよろしくお願いします


(´ρ`)アウゥ でした

----------------------------------------------------------------
今日の何飲む

今日は日本にいる方はきっとTVでもコンビニに行っても
この酒の話がドーンと・・・・・w
45d35fd2cd4cfce17ed73c0d8c51ac21.jpg
ワイン

ボジョレーヌーボー だす

すんません・・・・・・・今日はちょっと長くなります・・・爆

「ボジョレーヌーボー」という言葉
そして、その、ボジョレーヌーボーについて非常に詳しい知識を持っていらっしゃるかたも、
日本には多いと思います。

その反面、
ボジョレーヌーボーというワインがあるらしい・・・という程度の知識だけの、人も居ますよね

フランスのボジョレーと呼ばれる地域で作られたワインのうちで、
その年のガメ種(もしくはガメイ種)のブドウで作られたもの、

さらに、その年のブドウがどの程度、
良質に実ったかをチェックすることを主な目的とした新しいワインを、ボジョレーヌーボーと言います。

11月の第3木曜日に販売、そして飲用が解禁されることになっています。


そして、このワインを造るのが
マセラシオン・カルボニック製法という作り方

ブドウをつぶすことはせずに、そのまま発酵タンクに入れて自然発酵させる

自然発酵と言うのは
下のほうのブドウが重みで自然につぶれることで果汁が発酵することを言います。

その発酵によって出来あがった炭酸ガスが発酵タンク内に充満します

そうすると、残ったブドウは周囲に酸素が無いという状態で酵素によるアルコール生成がおこり

皮の成分が果肉にまで広がり、普通の発酵では得ることのできない芳香が生まれるのです。

これにより、ブドウそのものの持つ何とも言えない爽やかな香りがそのままワインになります。

しかし、
まったく自然のままほおっておきますと時間がかかりますから、
最初から炭酸ガスの必要量を満たすために、発酵もろみを使用する場合が多くなっているようです。

そしてさらにその後、
圧縮し、通常のアルコール発酵をさせるので、非常に短期間で製造出来ます

独特の美しい色合いと、芳しい香りのワインが出来るというわけです。


その種類と違いについて説明しないといけませんね・・・

ボジョレーヌーボーやワイン全般に興味のないかたは、ちょっとわからないかもしれませんが、

ボジョレーヌーボーは一種類だけではありません。

いつも、数多くの種類が出回ります。
まずは、4つのボジョレーがあるということを知ってください。

フランスのワイン法で定められていますワインの分類のひとつに、
AOCというというのがあるのですが、
これは、「アペラシオン・ドリジーヌ・コントローレ」と言いまして、

原産地呼称統制ワインとして分類されます。

ボジョレーはこのAOCで4つに分類されているのです。
まずは、
地方名のボジョレー(Beaujolais)、そして、
地区名であるボジョレー・シュペリュール(Beaujolais Superieur)、
村名のボジョレー・ヴィラージュ(Beaujolais Villages)、
畑名のクリュ・ボジョレー(Cru Beaujolais)という4つです。

AOCはフランスの中でも、特に最高級のワインであって、

今、ご紹介したように、地方名・地区名・村名・畑名の順番に範囲が狭まり、

生産地の単位が小さくなるほどに規定は厳しく、そして高価なものとなるのです。

ボジョレーヌーボーと言いましても、価格が違うものがあるので、
疑問に思っていたかたも多いのではないでしょうか。

実はこのような違いがあったのですね。

一般的なボジョレーヌーボーよりも、
さらにランクが上のものとして有名なのは「ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボー」です。

これなどは、
ボジョレー地区の北側に位置する指定された38の村のみから産出された新酒につけられる名称なのです。


でもさ・・・・おいらがワイン飲めないのもあるのですが・・

何回か飲んだことはあります・・でも・・美味しいと思ったことが無い・・・・
そして最近有り難味を持って日本で呑む人が居るのかなぁ・・・

などと考えたりした今日この頃で御座います


ワインに興味がある方

日本のコンビニに行けば絶対売ってますから
今日はw

逆に入門のワインとしてはいいのかも知れません・・・・爆

ま今日解禁ですからね・・・ためしに如何?




(´ρ`)ノ しんきいってん・・・がんばりたい・・ばく





にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

にほんブログ村
ためしにクリックしてみる?ランキングらしいよw



  1. 2010/11/18(木) 12:16:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<(´ρ`) いい天気すぎますぞおおおおお!!馬鹿 | ホーム | いろんな意味で、頑張ろう!! 俺Σ(´ρ`;)>>

コメント

No title

こんにちは。
”ワイン”ほとんど飲みませんが、知識として勉強になります。
かってに”酒別”してホルダーにしています。

遅ればせながら、「お誕生日&引っ越し」おめでとうがざいます。
これからも、健康に気遣いながら、仕事に遊びに頑張ってくださいね。

明日から渡比です。仕事がらみですが、エンジョイしてきます。
では・・・
  1. URL |
  2. 2010/11/18(木) 15:12:29 |
  3. ニコラス #-
  4. [ 編集 ]

ボジョレー

はっきりいって美味しくないです
日本では飲むための口実に使われているとおもいます

今日のみましたが やはり美味くはありませんでした、が可愛いシアトルの女性に会えましたので、ボジョレー万歳です(笑)
  1. URL |
  2. 2010/11/19(金) 00:39:59 |
  3. あらら #WF0QkE0g
  4. [ 編集 ]

Re: No title

> こんにちは。
> ”ワイン”ほとんど飲みませんが、知識として勉強になります。
> かってに”酒別”してホルダーにしています。
>
> 遅ればせながら、「お誕生日&引っ越し」おめでとうがざいます。
> これからも、健康に気遣いながら、仕事に遊びに頑張ってくださいね。
>
> 明日から渡比です。仕事がらみですが、エンジョイしてきます。
> では・・・


おおおおおお

お気をつけて いらしてください

今頃は飛行機の中ですね

ありがとうございます
  1. URL |
  2. 2010/11/19(金) 12:16:18 |
  3. auutoro #-
  4. [ 編集 ]

Re: ボジョレー

> はっきりいって美味しくないです
> 日本では飲むための口実に使われているとおもいます
>
> 今日のみましたが やはり美味くはありませんでした、が可愛いシアトルの女性に会えましたので、ボジョレー万歳です(笑)



し・シアトルですとおおおおおお!
なんですとおおおおおおおおおw

やはり美味しくありませんでしたか・・・・・・涙

ありがとうございます
  1. URL |
  2. 2010/11/19(金) 12:19:30 |
  3. auutoro #-
  4. [ 編集 ]

No title

昨日、大虎行ったのに(涙

娘が『大きなおじさん何処?』って探してました。

あ、僕の娘だよw

お引越し無事に済んでよかったですね!気をつけて生活してください。

あー腹減ったw
  1. URL |
  2. 2010/11/19(金) 12:56:58 |
  3. 馬尼羅 #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

> 昨日、大虎行ったのに(涙
>
> 娘が『大きなおじさん何処?』って探してました。
>
> あ、僕の娘だよw
>
> お引越し無事に済んでよかったですね!気をつけて生活してください。
>
> あー腹減ったw



大きな・・・・おじさんて・・・・号泣

そうだけどさ・・・そうだけど

どんなせつめいしてるんじゃああああああああ!
  1. URL |
  2. 2010/11/20(土) 11:39:41 |
  3. auutoro #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://auutoro.blog63.fc2.com/tb.php/422-90de2a35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とろでございます

auu.toro

Author:auu.toro
(´ρ`)ノども
2009年からブログをはじめ
今はこうしてヒリピンに住んでおります

お茶も出ませんが、「世界一 詰らない」
 ブログを目指し
日々がんばっておりますw

今何時?

「何話す」のレベル・・爆

ヒリピンは台風多いからねぇ・・涙

なんだろうか・・・爆

豊かな食生活安定のためにも・・爆

ハイボール ♪

ブログとツイッターのつぶやきですなw

リンク集

このブログをリンクに追加する

おいらの食生活安定の為にクリックしてちょ

最新コメント

ググッてみる?

カスタム検索

フリーエリア

あわせて読みたい