何話す?

ここはヒリピン・・日本じゃないんだねぇ・・爆

( ゚ρ゚ ) 今日は休みなので何飲むだけw

(´ρ`)ノ あぢいいのでありんす

いい天気なのでありやして

休みですので愛車にまたがって買い物にでも行こうと画策ちうであります!

昨日久し振りに飲みましたはw

大虎ーMB(LAねw)?キムラー大虎 と移動しましてw

腹いっぱい食いすぎたので帰りましたがw

ヒレカツ丼超大盛り おいしゅうございましたw

激辛ラーメンおいしゅう御座いました

MBで ビフィータがあったのには、びっくりでして

飲んだくれておりましたw

来た女には今日は酒飲む日なので、要りませんからあっちに行けと
低調にお断りして

ほほ

一人楽しく、場所があれですがいい酒を飲ませていただきましたw

てなことで今日は何飲むスペシャルw

今日は酒の話というのではなく

カクテルのスタイル?

基本の勉強を一緒に致しませう




そもそもカクテル (英語: Cocktail) とは、

ベース(基酒)となる酒に、他の酒またはジュースなどを混ぜて作るアルコール飲料のこと。
混酒。(ただし、アルコール分を含まないか、1%未満程度のノンアルコールカクテルもある。)


そして作り方としては

シェイク、または、シェーク

シェイカー(シェーカー)に氷と共に材料を入れ、シェイカーを振ることにより材料を混ぜる技法。
(ただし、非常に混ざりにくい材料を混合する場合は、氷を入れる前に、
予めシェイカーの中でバー・スプーンなどを使ってステアすることで、材料を溶いてしまう場合もある。)
この技法は、材料を混合することと冷却することを、主な目的としている。


ステア、または、ステアー

混ざりやすい幾つかの材料を、氷を入れたミキシング・グラスに注ぎ、
バー・スプーンなどで手早くかき混ぜる技法。
この技法は、材料を混合することと冷却することを目的としている。
なお、撹拌することを指す用語でもある。


ビルド

直接グラスに氷や酒類などの材料を注いで作る技法。
なお、この方法で冷たいロングドリンク(ロングカクテル)を作る場合で、
氷を使用する時は、予めグラスに氷を入れた上で、その他の材料を入れる。
この方法で作った場合、グラスに材料を注いだ後で、しばしばステアが行われる。
ただし、ステアする場合でも、ステアの前に炭酸を含む材料を加えた場合、
炭酸が二酸化炭素となって逃げてしまい、味が悪くならないように注意する必要がある。


ブレンド

ブレンダー(ミキサー)を使い、材料とクラッシュド・アイスを細かく混ぜる技法。
フローズン・スタイルのカクテルはこの技法で作られる。


フロート

比重の違う液体を混ざらないように静かに注ぎ、重ねる技法。
なお、カクテルのスタイルを指す場合は、
2種類の液体を使って作ったプース・カフェ・スタイルのカクテルのことを言う。


大きく分けるとこんなかんじでしょうか・・・

そのドリンクは・・・・何時飲むものなの?

アペリティフ・・・・・・・・・・・フランス語で「食前酒」の意味。

ショートドリンク (ショートカクテル)・・・・・・・・・・短時間で飲み干すのに適したカクテル。

ディジェスティフ・・・・・・・・・フランス語で「食後酒」の意味。

ロングドリンク (ロングカクテル)・・・・・・のんびりと時間をかけて味わうのに適したカクテル。
しかし、ゆっくりと飲むのにも限度はある。・・・w

きどってフランス語で言う必要はありませんがw
おいらのここにも・・・たまにフランス語で・・書いてるね・・爆

すいませーんw

後はスタイルかな・・・



エッグノッグ、または、エッグ・ノッグ

酒と(鶏)卵とミルクと甘味料を使ったカクテル。
シェークで卵を混ぜるのは、やや難易度が高い。
フリップとは違い、ミルクも入っている。
ホットで作る場合とコールドで作る場合とがある。
ブランデー・エッグノッグ、ワイン・エッグノッグなどが、このスタイルのカクテル。


クーラー

蒸留酒に、酸味(レモンやライムの果汁)と甘味料を加え、炭酸飲料(炭酸水も含む)で割ったカクテル。
ボストン・クーラー、モスコー・ミュールなどが、このスタイルのカクテル。


コリンズ

蒸留酒にレモンジュースと砂糖などの甘味料を加え、炭酸水で割ったカクテル。
フィズより甘く、量はとても多い。
サワーよりも酸味は少ない。トム・コリンズなどが、このスタイルのカクテル。


サワー

蒸留酒にレモンジュースと砂糖などの甘味料を加え、炭酸水で割ったカクテル。
場合によっては、炭酸水の代わりにスパークリング・ワインで割ることもある。
フィズよりも、コリンズよりも、酸味が強い。
なお、アメリカだけは、蒸留酒にレモンジュースと甘味料だけで、炭酸水などでは割らない。
また、アメリカ以外でも、炭酸水などで割らないこともある。
ブランデー・サワーなどが、このスタイルのカクテル。


ジュレップ

酒にミントの葉(若芽など茎を含む場合もあり)と甘味料を加え、多量の氷で満たしたカクテル。
氷は、クラッシュド・アイスを使用する。
ミント・ジュレップ、ラム・ジュレップなどが、このスタイルのカクテル。


スリング

蒸留酒にレモンジュースと甘味料を加え、
それを、水(冷水か、お湯)や炭酸水やジンジャー・エールなどで割ったカクテル。
したがって、ホットで作る場合とコールドで作る場合とがある。
シンガポール・スリングなどが、このスタイルのカクテル。


トデー、または、トディー

蒸留酒に甘味料を加え、それを熱湯で割ったカクテル。
したがって、ホットドリンクである。ウィスキー・トデーなどが、このスタイルのカクテル。


ハーフ・アンド・ハーフ

2種類の材料を、等量ずつ混ぜて作るカクテル。
ブラック・ベルベットなどが、このスタイルのカクテル。
ただし、日本では、スタウト(黒ビール)と黒ビール以外のビール(主にピルスナー)を、
半々で混ぜたカクテルのことを、ハーフ・アンド・ハーフと呼ぶこともある。
しかし、本来、ハーフ・アンド・ハーフとは、カクテルのスタイルの1種を指す語である。


フィズ

蒸留酒にレモンジュースと砂糖などの甘味料を加え、炭酸水で割ったカクテル。
コリンズより甘くなく、量は少ない。
サワーよりも酸味は少ない。ジン・フィズなどが、このスタイルのカクテル。


プース・カフェ

2種類以上の比重が違う飲料(蒸留酒、リキュール、シロップなど)を、比重の重い順から、
混ざらないようにそっとグラスに注ぎ、グラスの中で層状になっているもの。
「プース・カフェ」とはフランス語で「コーヒーを押しやる」という意味で、
食後のコーヒーの後や代わりとして飲むカクテルという意味合いがある。


フリップ

酒に(鶏)卵と甘味料を加えたカクテル。
ホットで作る場合とコールドで作る場合とがある。
エッグノッグとは違い、ミルクが入らない。
ラム・フリップ、ワイン・フリップなどが、このスタイルのカクテル。


フローズン

氷と共にミキサー(バー・ブレンダー)にかけてしまうことで、
シャーベット状に仕上げたカクテル。氷は通常、クラッシュド・アイスを使用する。
フローズン・ダイキリなどが、このスタイルのカクテル。


フロート

比重の違う液体を混ざらないように静かにそそぎ、
重ねたカクテル。プース・カフェとは違って、3種類以上の材料は使用しない。


リッキー

蒸留酒にライムジュースを加え、炭酸水で割ったカクテル。
日本ではレモンジュースを用いることもあるが、ライムを使うのが正式。
コリンズ、サワー、フィズと違って、甘味料が入らない。
なお、マドラーが添えられ、ライムを潰しながら好みの味にできるようになっていることもある。
ジン・リッキー、ウォッカ・リッキーなどが、このスタイルのカクテル。


さまざまの名前のカクテルが、ここから産まれてくるのであります

ウイスキーとかの飲み方にも色々あるのですが
それは又次回のスペシャルでw



(´ρ`)ノ さぁさぁやすみだー もあにいかないけいけないけど・・・・まいっかw





にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

にほんブログ村
良かったら押して下せええええ
  1. 2010/12/01(水) 12:48:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<(´ρ`)ノ 休みでこんなところに行ってた模様w | ホーム | (´ρ`) 飲みたいときもあるのよ・・・・・>>

コメント

No title

う~~ん 無理です・・・ カクテルはあきらめます。 
でも、すごく勉強になります。

ウイスキー編に期待します。。

Phi(人)では、もっとかな??
  1. URL |
  2. 2010/12/01(水) 13:22:06 |
  3. ニコラス #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

> う~~ん 無理です・・・ カクテルはあきらめます。 
> でも、すごく勉強になります。
>
> ウイスキー編に期待します。。
>
> Phi(人)では、もっとかな??


いつもありがとうございます

そうですねぇ・・・

ただこちらの人の・・・・カクテルといえるかどうか・・・w
  1. URL |
  2. 2010/12/02(木) 11:30:18 |
  3. とろ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://auutoro.blog63.fc2.com/tb.php/435-c6d39425
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とろでございます

auu.toro

Author:auu.toro
(´ρ`)ノども
2009年からブログをはじめ
今はこうしてヒリピンに住んでおります

お茶も出ませんが、「世界一 詰らない」
 ブログを目指し
日々がんばっておりますw

今何時?

「何話す」のレベル・・爆

ヒリピンは台風多いからねぇ・・涙

なんだろうか・・・爆

豊かな食生活安定のためにも・・爆

ハイボール ♪

ブログとツイッターのつぶやきですなw

リンク集

このブログをリンクに追加する

おいらの食生活安定の為にクリックしてちょ

最新コメント

ググッてみる?

カスタム検索

フリーエリア

あわせて読みたい