何話す?

ここはヒリピン・・日本じゃないんだねぇ・・爆

(´ρ`)・・・カメラわすれたぁ・・・爆

(´ρ`)ノ あぢい・・曇りですけどね・・

さて今日は昨日留子の撮影をしていて

家にそのままカメラ置き忘れてきたのであります・・・・

なので今日は写真なしなのであります・・・・爆



昨日はお休みを頂きまして、買い物をしたり夜は、シュガロンで

おなかいっぱいスパゲッティーを食べさせていただいたりしておりました

そんなシュガロンで、いつもバンド演奏で楽しませてもらっているキーボードの方の誕生日パーティーということで

隅っこですが、ちょろっとだけお邪魔させていただいておりましたw

(∀`*)ゞイヤァ・・さすがヒリピンの方々は、パワフルといいましょうか、
盛り上がり方もすごいですなぁ・・・w

なんか酔っ払いのおいらがいっぱいいる感じ・・・爆

おかげで楽しく飲むことが出来ましたw


今日は大人しく家で・・・・・爆



画像関係は明日以降にまたお届けいたします

でさ・・・・今これを作っているそばから・・職場のヒリピン人から

クリスマスプレゼントよこせとか・・・



(゚Д゚)ハァ? 何言ってんだあんた!

俺は24・25だけクリスマスなんだよw

あんたたちと一緒にスンナ




って怖くていえません・・・・βακα..._φ(゚∀゚ )アヒャ


でもあげないけどねw


つうことでw


--------------------------------------------------------------------------------------
とある街の片隅にある、小さなBAR

「NEST OF GEESE」

今日はどんな話を・・・
(店は実在しませんぞw)

これも昨日実際に会話した話w

「ねぇマスター 教えてほしいんだけど」

「ん?なんでしょう?大願君」

「えーと
透明と琥珀色?」

「む?」

「2種類かなあ
色々メダル取ってる鮭
酒w
フィリピンでも売ってる」

「この国の酒ですか?」

「ちがう・・・何処だったけか・・あ!
キューバだ」

「ラム酒かな?
となるとこれかな?」

BACARDI_gold.jpgBACARDI_spe.jpg

「バカルディーです」

「そうそうこれこれ でね
これの美味しいのみ方を教えてよ

それと、色つきと色なしのどっちが旨いのさ?」

「うーん 人それぞれだけど、ゴールドのほうは、やっぱりロックで呑むか、コーラとレモンをあわせて
キューバリバーにするか、

ホワイトのほうは、やっぱりモヒートだね! 暑いこの国にはぴったりですよ!」

「なるほどねぇ・・・買って見るかな」

「ラム酒がいいのなら最近このヒリピンにも、これ」
images_20111208113243.jpg

「キャプテンモルガンが売り出されたので、こちらもお勧めですよ」

「そうなんだ・・悩むなぁ・・・w」

「考えながら・行ってきまーす」

「きをつけてね~」


そのあと・・・・

「マスターキャプテンモルガンを買ったんだけど・・・バニラのにおいがすごくて、僕には辛いです」

「そうなんだ・・・むぅ・・・」

「これは女性向な気がしますね・まいっかw」

「次回は・・なんでしたっけ?」

「ん? バカルディ!!」

「あそうそう、それそれww 買うことにしますw」


という一日でしたw
(リアルでは、チャットでの会話ですので、少しおかしい部分もありますがお許しを)



つづく




バカルディ

1877年にスペイン・マドリードの博覧会でメダルを受賞したのを初めとして、
シカゴ・バルセロナ・パリ・ボルドーと各地で行われた博覧会でメダルを受賞していきました。

また、スペインかぜ(インフルエンザ)に悩んでいたスペイン国王・アルフォンソ13世が、
バカルディのラムを飲んで回復したため、バカルディはスペイン王室の

御用商人として任命され、同時にスペイン王室の紋章を表示する権利を与えられました。

これらのメダルや紋章は、現在販売されているバカルディラムのラベルに全て表示されています

ボトルに書いてあるこうもりのマークは
「バッド・デビス」と言われ、バカルディ社の商標になっております



バカルディの歴史は創始者であるドン・ファクンド・バカルディが1830年にスペインの

カタロニアから当時スペインの植民地だったキューバのサンティアゴに兄弟と共に移住した所から始まります
数年後にドン・ファクンドはワイン商人・輸入業者としての事業を興しました。

この時に、当時地元で飲まれていたラムの蒸留実験をし始めました。
当時のラムは荒削りで激しい、火のような飲み物という表現がぴったりなスピリッツでした。

ドン・ファクンドは原料となるサトウキビの選別や発酵の過程、
蒸留の方法とあらゆる部分においての実験を行い、不純物を取り除くために炭でろ過し、

さらに古いオーク樽を使うなど様々な工夫を凝らしました。努力の結果、
彼は今までのラムとは全く違った、軽く、まろやかで洗練されたラムの作成に成功します。

このライトで新しいタイプのラムは地元で人気を博しました。

ドン・ファクンドはこのラムを生産するために、小さな蒸留所を購入しました。

1862年2月4日の事です。そして、この日がバカルディ社の創立された日とされています


キャプテンモルガンはまたの機会にw




(´ρ`)ノ ほなぁ~~





  1. 2011/12/08(木) 11:42:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<(゜ρ゜)アウゥまたもや雨・・ | ホーム | すごいところですな バクラランw>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2011/12/08(木) 13:13:55 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

昨日は久しぶりにご来店下さって有難うございます。
いつになく混雑して・・・
それも老人ホームの慰安会みたいだったよね・・・爆

あの後も、
チキンの残りを持って帰るぅー(10人でわけたぁーい)
プラスティック容器くれぇー
残った食べ物を全部持って帰るぅー、容器くれぇー
ソフトドリンクも持ってくぅー、ワインもー
(帰宅後、電話で)プレゼントをシュガロンに忘れたぁー
探してぇー、ちゃんと、とっといてよぉー
(またテキスト)やっぱり家にあったよぉー・・・・

もうね・・・(+_+)でした。
  1. URL |
  2. 2011/12/08(木) 22:06:44 |
  3. Sugar #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

きたさん

7時には仕事終わりますので、大丈夫であればそれでお願いします
  1. URL |
  2. 2011/12/09(金) 11:24:49 |
  3. auu.toro #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 昨日は久しぶりにご来店下さって有難うございます。
> いつになく混雑して・・・
> それも老人ホームの慰安会みたいだったよね・・・爆
>
> あの後も、
> チキンの残りを持って帰るぅー(10人でわけたぁーい)
> プラスティック容器くれぇー
> 残った食べ物を全部持って帰るぅー、容器くれぇー
> ソフトドリンクも持ってくぅー、ワインもー
> (帰宅後、電話で)プレゼントをシュガロンに忘れたぁー
> 探してぇー、ちゃんと、とっといてよぉー
> (またテキスト)やっぱり家にあったよぉー・・・・
>
> もうね・・・(+_+)でした。



うわぁぁぁ

お疲れさまでした

あのパワーはすごかったですからねぇw

またいきま~~す
  1. URL |
  2. 2011/12/09(金) 11:25:39 |
  3. auu.toro #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://auutoro.blog63.fc2.com/tb.php/608-2d180911
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とろでございます

auu.toro

Author:auu.toro
(´ρ`)ノども
2009年からブログをはじめ
今はこうしてヒリピンに住んでおります

お茶も出ませんが、「世界一 詰らない」
 ブログを目指し
日々がんばっておりますw

今何時?

「何話す」のレベル・・爆

ヒリピンは台風多いからねぇ・・涙

なんだろうか・・・爆

豊かな食生活安定のためにも・・爆

ハイボール ♪

ブログとツイッターのつぶやきですなw

リンク集

このブログをリンクに追加する

おいらの食生活安定の為にクリックしてちょ

最新コメント

ググッてみる?

カスタム検索

フリーエリア

あわせて読みたい