何話す?

ここはヒリピン・・日本じゃないんだねぇ・・爆

先週の話w (´ρ`)b

APDC0224.jpg
(´ρ`)ノ 今日は曇り空ですかねぇ・・

でもι(´Д`υ)アツィーですぞw

昨日はお休みをいただきまして、家にY様がご来場くださいまして
おいらの恥ずかしい写真を取って去っていったのであります・・・・・・爆

ほとんど家から動くことも無く猫たちと遊んだ一日でありましたw

さて今日は先週馬先輩と飲み歩いたときの最後の締めに

まぁ・・夜中の2時過ぎに行って、食べるレベルではないと思いますがw

マラテの蘇州飯店(ちょっと名前違います・・)に行きまして
何を二人で夜中に食べたのかw
ご報告w
IMG_20120204_015352.jpg
小籠包ですな、ここのやつはおいら大好きなのであります これで2人前w

IMG_20120204_015034.jpg
馬が食べたがって注文したチャーハンw

IMG_20120204_015037.jpg
酒のつまみで頼んだ高菜炒めみたいなものw

IMG_20120204_015040.jpg
麻婆豆腐・・爆

IMG_20120204_015137.jpg
そして焼きそば・・・・爆


夜中の2時に食うレベルではないことを改めて・・ばかですねぇ・・・

でもね、これだけ頼んでも1000ペソしていないのであります

日本食ももちろん美味しいし良いのでありますが
たまにはこういうのも どーですか!


-----------------------------------------------------------------------------------

とある街の片隅にある、小さなBAR

「NEST OF GEESE」

今日はどんな話を・・・
(店は実在しませんぞw)

今日はちょっと特殊な話w

「いらっしゃいませ」

「はじめましてですね、 マスター銘柄は任せるから

スコッチミストを下さい」

「(´ρ`)! かしこまりました・・お客様は、以前スコットランドに?」

「はい、昔グラスゴーで教鞭を振っていたことがあるのです」

「なるほど、そうでしたか・・

お待たせいたしました 
d0581952d98147721b9e3e9419da0c70.jpg
スコッチミストです、銘柄は・・・」

「あっ 銘柄は言わなくて良いよ では・・・

ぐびっ

おっ!マスター判ってるじゃないか!そうスコッチミストといったら
この酒が入っていないとね」

「ん?ん?ん? マスター このお客さんの意味がわかんない・・」

「はは大願君にはそうでしょうね
このスコッチミスト 先ほど私がお客様にひとつだけ話を伺いましたよね
それで判ったのであります」

「ほう・・なるほどね、さすがだね」

「ありがとうございます 隣で大願君が何の酒なのか答えを待っているようなのでw」

「はやくおしえろ~~」

「はい これはバランタイン17年のミストです」

「バランタインなの?」

「そう
しっとりした小雨はスコットランド名物だ。“スコッチ・ミスト”と呼ばれるこの霧雨は、
太古以来の古い岩の上に降り注ぎ、しみ込み、泉となり、渓流となって、
国際的なウイスキー産業の原動力となる。

 それぞれのモルトウイスキーのスタイルやフレーバーが異なるように、水の質や性格もさまざまだ。
ある地域ではピートの褐色を帯び、ある地域では水晶のように透明で、
それがウイスキーの微妙な個性に影響を与えている。

 水の専門家、ジョン・ハミルトン John Hamilton の説明を聞いてみよう。
彼はハイランド・スプリング Highland Spring 社を創業し、
1992年にはスコットランドのゴルフのメッカのど真ん中に、
グレンイーグルス・スプリング・ウォーターズ Gleneagles Spring Waters 社を設立している。
同社は毎時400トンの原水を確保しており、これだけで英国全体の飲料水の需要をまかなうことができる。
現在はバランタインの親会社、アライド・ドメック社の傘下に入っている。

 「ウイスキーの仕込み用の水を供給するハイランド・スプリング社を創業した当時、50メートル以内に2つの水源が並んでいた」とジョンは言う。

 「一方は繊細な味わいで、他方は喉の奥にかすかな刺激が残った。これはマグネシウムが含まれている証拠だ。ここグレンイーグルスには、1キロ以内に2つの水源がある。一方は重炭酸塩が多く、他方は100%の天然水だ」

 このように、スコットランドでは狭い地域内でも驚くほど水質に差があるため、
蒸溜所では使用する水がきわめて重要だ。蒸溜所が優れた水を確保することは、
自家製麦を行う場合の大麦の発芽工程を含め、
糖化・発酵・蒸溜に至るまで、ウイスキーづくりのすべての工程において大きな力となる。
水はウイスキーがグラスに注がれるまで、微妙な影響を与え続けるのだ。

 そのため、ウイスキーづくりを行う人たちは証明書をつくり、契約書を交わしてまで、
必死に水源の所有権を守ろうとしてきた

そんな気候に合わせて造られるこの酒でグラスゴーに居た方がこの酒以外を飲むはずが無い

そう思ったわけです

正解でよかったですw」

「私はいろんなBARで、今日のここのように試してきたのです
嫌な客です、

ですが、こうして気持ちがわかってくれる店を探すのも、飲み手の希望でもあり
安心してゆっくり酒が飲める

実際こうして今の私は思い出の懐かしさにひたらさせてもらって
嬉しいです マスターありがとう」

「とんでもありません、こちらこそご満足いただけて嬉しいです」


今回は特殊な話
過去に漫画レモンハートに掲載していた話を書いてみましたw

おいら個人的にものすごくこの話に感動したので・・・w



つづく



(´ρ`)ノ 地震ばっかりで嫌ですが・・さらに日本は雪もすごいみたいで・・
おきをつけてくんなましぃぃぃぃぃ

  1. 2012/02/09(木) 12:05:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<(´ρ`)・・・ネタが無いw | ホーム | (´ρ`)・・・地震たいへんでしたね・・>>

コメント

>・・・これだけ頼んでも1000ペソしていないのであります

バクラーランなら、これで300ペソ超えるのも難しいじょ!(爆)
  1. URL |
  2. 2012/02/09(木) 13:51:58 |
  3. moimoi #-
  4. [ 編集 ]

お疲れ様です・さすが・とろさん・馬さん・5人前は、ありますね.マビニ通りですよね.行ってみます・
  1. URL |
  2. 2012/02/09(木) 14:22:02 |
  3. きた #-
  4. [ 編集 ]

うげっ

すごい量ですね
(とろさん)8:2(まにちゃん)の比率ですか?
おいらは、飲むとあまり食べないので、見てるだけでおなかいっぱいです
  1. URL |
  2. 2012/02/10(金) 05:36:13 |
  3. whaha #-
  4. [ 編集 ]

夜中にこれだけは…

とろさんと馬さんの為せる技ですかね?
でも楽しいから食べて飲めるんですものね!
くれぐれもお体は大切に!今度は5月位に連絡させていただきます。
都合が合えば呑みに行きましょう(*^_^*)
近々転職して出張で千葉に行くかもです?決まれば報告しますね!
それでは!!
  1. URL |
  2. 2012/02/10(金) 08:18:38 |
  3. モーガン #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> >・・・これだけ頼んでも1000ペソしていないのであります
>
> バクラーランなら、これで300ペソ超えるのも難しいじょ!(爆)

でも師匠
金額はそうなんだけど
量はこっちのほうがすごいと思います

特に単品は あそこだと小皿でしょ・・
  1. URL |
  2. 2012/02/10(金) 11:17:02 |
  3. auu.toro #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> お疲れ様です・さすが・とろさん・馬さん・5人前は、ありますね.マビニ通りですよね.行ってみます・

わははは りょーかいでふw
  1. URL |
  2. 2012/02/10(金) 11:17:24 |
  3. auu.toro #-
  4. [ 編集 ]

Re: 夜中にこれだけは…

> とろさんと馬さんの為せる技ですかね?
> でも楽しいから食べて飲めるんですものね!
> くれぐれもお体は大切に!今度は5月位に連絡させていただきます。
> 都合が合えば呑みに行きましょう(*^_^*)
> 近々転職して出張で千葉に行くかもです?決まれば報告しますね!
> それでは!!


了解です!
まぁおいらたちは異常ですから・・・爆
  1. URL |
  2. 2012/02/10(金) 11:18:04 |
  3. auu.toro #-
  4. [ 編集 ]

Re: うげっ

> すごい量ですね
> (とろさん)8:2(まにちゃん)の比率ですか?
> おいらは、飲むとあまり食べないので、見てるだけでおなかいっぱいです

比率・・・6・4かなぁ・・爆

これでも最初にも・・・・・食ってマラテにきて・・・ばかですよねw
  1. URL |
  2. 2012/02/10(金) 14:20:24 |
  3. auu.toro #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://auutoro.blog63.fc2.com/tb.php/660-36f1b880
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とろでございます

auu.toro

Author:auu.toro
(´ρ`)ノども
2009年からブログをはじめ
今はこうしてヒリピンに住んでおります

お茶も出ませんが、「世界一 詰らない」
 ブログを目指し
日々がんばっておりますw

今何時?

「何話す」のレベル・・爆

ヒリピンは台風多いからねぇ・・涙

なんだろうか・・・爆

豊かな食生活安定のためにも・・爆

ハイボール ♪

ブログとツイッターのつぶやきですなw

リンク集

このブログをリンクに追加する

おいらの食生活安定の為にクリックしてちょ

最新コメント

ググッてみる?

カスタム検索

フリーエリア

あわせて読みたい